Twitterの災害利用で気をつけたいこと

他人事ではない

大阪の地震はまだ余震が心配です

こういう時にむやみにメッセージを送ると
携帯の充電を使わせることになるので
極力親戚の方とか以外は避けたいところです

とはいえ様子は知りたいので
Facebookで安否情報があったり
投稿を見てホッとしています

SNSは災害の時にはかなりの
重要なコンテンツになりますが

特にTwitterはかなり
情報を集めるのに役に立ちます

Twitterは登録しといたほうがいい

以前にともらぼで
Twitterの防災対策というテーマで話したことがあるのですが

Twitterはやらない見ないと言う人でも
登録はしたほうがいいということを勧めてます

文字数が少ないのですぐに見れますし
防災・災害情報や現在の状況など
一番スピーディに情報が入ります

これは東日本大震災でも言われてきたことです

ただここで気をつけたいのが
デマツィートも流れやすいので
良かれと思って拡散リツィートして
デマを拡散しないように

情報を安易に流さないようにしないといけません

あと水道や電気などの復旧情報は
いつ投稿されたのか
ちゃんと時間を見ないといけません

刻々と状況が変わるので
二日前の情報を拡散すると
逆に混乱を招く場合もあります

とはいえ有効な情報や
公式のTwitterアカウントは
各市町村もあるので
確認するツールとして
チェックしたほうがいいですね

もちろんどこで起きるかわからないので
心構えや対策もしっかりと

ではでは◎

SNSを楽しく確実に活用できるともらぼを開催する
iPhoneソーシャル講師&逢いにいくITセラピストの山田トモミ
でした

6/26にTwitter実践講座開催します


大崎二人会は次回6/28(日程変更)
テーマは上昇力についてです


 

7月16日(月祝)に大阪でトークライブ決定

ともらぼオンラインサロンはこちらから!!

■ともらぼ:https://tomolabo.info

よければいいね!、ツイート、よろしくお願いします~

tomolabo
【Yamada Tomomi:iPhoneソーシャル講師&逢いにいくITセラピスト】 1時間で1テーマ、すぐ活用できる講座「ともらぼ」主宰。 初心者向けにiPhone各ソーシャル・アプリ活用、セキュリティ、ネット関連の講座をを開催中。そのほか企業講師やHP作成、個人レッスンなど多岐に渡って活動。ITセラピストとしても活動中

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.11.10

SNSっていいことばかり書こうとしていない?

一度ですぐ活用できるともらぼセミナーを開催する iPhoneソーシャル講師の山田トモミです 良いことも悪いこともあるけれど た…

フォローしてくださいね

twitter@tomolabo_

instagram@tomolabo

検索

ページ上部へ戻る