SNS秘書サポート始めました

セラピストとして失格だよと言われた日

セラピストとして一番ショックだった言葉

わたしはセラピストを始めたのは
遅いほうなので

上司が年下ということは
しょっちゅうありました

経験値が違うので
年齢あまり気にしたことがないのですが

結構始めた頃は怒られることが多く
慣れてなくモタモタ施術の準備をして
しかも間違ったタオルのたたみ方をしてしまう
そんな私にイライラしたのか

”山田さんそんなんじゃ
セラピスト失格だよ!!”

当時の店長にそう吐き捨てるように言われ
その場に放置されたときは
やっぱりダメージが大きかったです

それでもなんとかするしかない

自分はまだ未熟で
気遣いも素早く行動もできない
そうはわかっていても

失格という評価は
セラピストとして致命的なんじゃないかと
しばらく悶々としてました

もっと若い頃だったら
なんだよーーそれ
そっかもうダメだー
もうセラピストなんてやめちゃおうと
すぐに投げ出してたかもしれません

けれどもほぼもう後がない状況なんだから
失格といわれても
そこからなんとかするしかない

その人には認めてもらえないと思うけど
失格から這い上がるしかない

怒りや悲しみや負けん気という感情よりも
言葉を噛み締めて進んでいこうと

そんな風に考えを切り替えられるように
なったのはやっぱり
歳を重ねてたからかもしれません

若い頃にもっとセラピストとして活躍できてたら
違ったのにな〜と何度も思うこともあるけど
このタイミングで良かったんだな
と思うこともあります

そもそも人に失格とか
決められたくはないよね

自分の中で答えを見つけないと

今はそんな風にも思えるようになりました

ではでは♪


SNSを楽しく活用できるともらぼセミナー主宰
&逢いにいくITセラピストのトモミン
でした


オンライン学び場〜ともらぼじゅくはこちらから

マンツーマンハンドマッサージ講座「マノマノン」

11/27 ブログを毎日書き続けられるための習慣&書き方実践方法
〜毎日ブログが書けるようになった秘訣と
現役WEBライターの文章ワークのコラボ講座

次回の大崎二人会は10・19→延期になりました
テーマは「情報整理力」です

◆次回の築地本願寺カフェは11/18

■ともらぼ:https://tomolabo.info
よければいいね!、ツイート、よろしくお願いします~

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください