SNSコンシェルジュ

自分や他の人の身体を褒めてあげよう

セラピストの繋がりも増えた

メンテナンスのために
身体ケアも気にするようになりました

やはり今までと同じではいられない
年を重ねるとケアも変わりますからね

最近セラピストのお友達が増えたので
安心して頼める人が多いのも
とてもありがたいです

今回は祐天寺にある
ゆうてんじ接骨院に行ってきました

院長の石原さんとたまたま知り合い
お話からもすごい知識と技術を感じ
一度行ってみたいなと思っていたのです

だいたいセラピストが
一番病んでいるというのは定説です笑

わたしもいろんな身体の部分を
指摘されながら施術を受けましたが

筋肉の質が良いから
運動をするのもいいんじゃない?

筋肉の質が良い!!
そんなこと初めていわれたーー

かなりこの言葉は嬉しかったです

身体は褒められたい

身体ってダメなところは指摘されるけど
いいところってあまりいわれません

元々そういうところに来る人は
自分の身体がダメだと思ってる

そんな人にここが弱いとかダメですねって
ひどいねとかあまりいってしまうと
ますます自分の身体はダメなんだーと
思ってしまいます

みんな回復する力があるのだから
いいところも言ってあげたほうが
いいんじゃないのか?

これは自分が施術するときも
気をつけてること

自分が褒められてますます
それを実感しました

あとわたしは緩みやすいので
そういう人もなかなかいないとー

もちろん気をつけないといけないことも
あるのですが
そういわれるとやる気がでますね

ほかの施術を受けると
技術を参考にしようとかそういうことよりも

所作や接客とかそんなことが
とても勉強になるのです

いろんな意味でとてもよかったです

わたしも改めて
お客様への言葉がけの大切さを
意識していかないとなと感じました

ではでは♪


SNSを楽しく活用できるともらぼセミナー主宰
&逢いにいくITセラピストのトモミン
でした

◉3/5 zoomをすぐにつかえる講座in坂戸


気軽にSNSの質問ができる
オンライン学び場〜ともらぼじゅくはこちらから

マンツーマンハンドマッサージ講座「マノマノン」

■ともらぼ:https://tomolabo.info
よければいいね!、ツイート、よろしくお願いします~

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください