SNSサポート右腕パートナー

教えることは教わること、それが未来になる

講座をするつもりはなかった

マノマノンというハンドマッサージ講座をしてます
最初講座をしようと決めてたわけではなく
お友達がハンドを誰が教えてもらえないかなというので
私ができるよとついいってしまったのがきっかけ

いったときには明確に内容も金額も
決めてなかったのです

けれども言ったとたん
どう進めていくかの流れが
ばーっと浮かんできて教えたいと
思うようになりました

自分自身がマンツーマンで
資格をとったので
マンツーマンの利点はすごく実感してました

だからこそ最初のうちは
マンツーマンでやりたいと

なかなか時間がとれないのではというのが
不安でもありましたが

それなら朝にやればいいと
自分で思いついたにもかかわらず
目からウロコでした

今回最初は結構値段が高いといわれたのが
ちょっとびっくりしました

マンツーマンで回数も決まってなくて
一生の技術を学べるなら
かなりのお得でないかと思ってたからです

今でもその気持ちは変わらないし
誇りをもって伝えられます

まだその価値を伝えられてないという
ことだと思うのでこれは課題ですが

試験をする側になるとおもうこと

今回生徒さんの一人が
最終試験をうけることになりました

試験って受けることがあっても
するなんてことが今までなかったので

自分の判断基準になるポイントを
いくつクリアできるかを考えてました

その基準はまだ試験受ける人もいるので
隠しておきます笑

受ける側って緊張して
たまらないと思うのですが

やる側になると
いろんなことが見えてきます

どちらの立場になることって
とても大切です

教えるって教わることだなと
何度も毎回感じます

ほかの新しい講座はありますか?とも
聞かれますか

実はリンパの講座もあるのです、が
ベッドが必要だったりもするので

このスタイルだと
ハンドマッサージ応用編や、
ヘッドマッサージを教えたいなと
また広がっていくのです

☆ハンドマッサージ講座はこちらから☆

ではでは☆

SNSを楽しく確実に活用できるともらぼを開催する
iPhoneソーシャル講師&逢いにいくITセラピストのトモミン
でした


ともらぼじゅくはこちらから

次回の大崎二人会は10・19
テーマは「情報整理力」です

◆次回の築地本願寺カフェは10・15→満席

■ともらぼ:https://tomolabo.info
よければいいね!、ツイート、よろしくお願いします~

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください