SNS秘書サポート始めました

母親らしくないってどういうことだろう

ちゃんとしろよといわれて続けてきた

昔からフラフラしてる傾向があったので
近くにいるひとからみればもどかしく
母親らしくないといわれてきました

まあ専業主婦のお母さんで育った人からすれば
働きたいなんて変わってるねー
好きで働きたいんだから他のこともやってね

今だと考えられませんが
結婚当初は普通にいわれてたわけです

自分自身も母親が専業主婦だったけど
あんな風には過ごせないし
そうしろといわれてもできない

情報も少なくそんなに結婚のイメージも
なかったので当時の固定概念は
まだまだ大きいものがあったり

疑問に持つとか悩むとか以前に
だんだん目の前のことで
精一杯で人生について考える余裕も
なかったわけです

ただ周りから言われ続けた
もっと女性らしくしろとか
もっと気遣いをもてとか
もっと妻らしくしろとか
もっと母親らしくしろとかで

わたしはダメなんだな
普通と違うんだな

言葉を受け止めてそう思わないと
暮らしていけないと思ってました

SNSが心の拠り所

ネットでも母親サークルもありましたが
子供の悩みとかばかりで
自分自身の悩みを話せるひとは少なく

ごくたまに気が合うひとと
飲み会をするのだけが楽しみでした

その時だけは家庭の話もするけど
一人の人として話せた気がするのです

まだまだSNSがあっても
今みたいに母親として以外の活動を
堂々と話せる雰囲気ではなく

母親として仕事するとか
家庭と仕事の悩みとか

リアルとしての母親の立場をいわないと
活動や仕事をしてはいけないような
気がしてました

SNSぐらいは
母親として振る舞わないで
一人の山田トモミとして
過ごしたっていいじゃないか

なんでこうもわたしのやりたいことや
好きなことは母親なのにということで
責められるのだろうか

そんなことばかり考えてました

今だったらそんなことないって
わかるんですよ本当に

ある意味追い詰められてたのかも
しれないんですよね

あの頃の自分にいってあげたい

いまのSNSって
女性がイキイキと輝いてるひとが多くて

子育てしてても悩んでいても
素直にそれを伝えることができる
ありのままの素直な気持ちを

そういう投稿をみると
応援したくなるのと同時に

たまにああーわたしはあの頃
どうしてあんな風にしか
できなかったんだろうって
ガックリすることもあるのです

重ねていいますと
〜らしくなんて関係ないし
それが自分を勝手に縛っているものだと
今なら気付くことができるし

こういう状況になって
ようやくわかってきたところで

それがもう少し若い頃だったり
早かったら人生違ってたのかなと
思ったりもするけど

今だからこそ
人生変わることができる!
と思って生きていってます

そんな人生の挑戦をしていきます

7/21は福岡
9/29大阪でともらぼやります
全国各地でともらぼ開催やっていきますよ〜

ではでは☆


iPhoneソーシャル活用プロデューサー
&逢いにいくITセラピストのトモミンでした

◉6/13 手活2019その7 in恵比寿

◉6/24いま知っておきたいSNS発信をするための3つのコツin新宿

◉マノセラline@始めました
ぜひ追加してね
友だち追加

◉トモミンのちょっといいメルマガ
不定期配信中
登録はこちらから

SNS秘書サポート始めました

マンツーマンハンドマッサージ講座「マノセラ」

■ともらぼ:https://tomolabo.info
よければいいね!、ツイート、よろしくお願いします~

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください