SNS秘書サポート始めました

誕生日に決意したこと

逢いにいくITセラピスト

身体のケアでいつも思っていたのが
みんなひどくなってから駆け込むこと

もっと前から気にしてくれていたら
大変なことにならないのにと

健康が何よりも大事とわかってはいても
みんな忙しくリラクセーションにかける
時間もお金もかける行動にはなかなかならない
いま必要に迫られることがないから

もっと早い段階で
自分の身体の状態がわかれば
出来ることがあるのに

とはいえサロンに行くのが億劫というのは
ものすごく気持ちがわかるのです
自分自身もそうだし

やってみたいけど内容も費用もわからないし
なによりそこまでいくのが面倒

そんな人にも
ケアの大切さを伝えたい

だったらこっちから行けば
いいんじゃないかな?と
逢いにいくITセラピストと
名乗るようになったのです

パソコン疲れを解消しよう

会社に直接訪問して
10〜15分座った状態で
定期的に身体のケアをする

そういって身体をリフレッシュすることで
作業効率もあがる

眼精疲労や腕の筋膜はがしで
パソコン疲れ解消出張ケータリングを
やりたいと考えたのです

仕事でパソコンやスマホで仕事をするひとは
今ものすごく多くて
肩はもちろんですが目や腕にものすごく
負担がかかっているのを感じます

現代は思ってる以上に
身体を酷使している

自分の身体の状態や
何をしたらいいかアドバイスをしたり
身体ケアに関心をもってもらう

もちろんそれだけだと難しい場合もありますが
何もしないでひどい状態になってから
駆け込むよりは全然いい

興味のないひとに広げていきたいと

セラピストの選択を広げる

もう一つ考えていたことがありまして

セラピストは疲れた人のケアをするので
休みの日や夜のお客様が多いのですが

実際わたし自身も土日や深夜の仕事が
当たり前でそれで身体を壊してしまったり
結婚して子供が生まれてやめてしまうひとを
数多くみてきました

もちろん自分の家でサロンを行うという
選択肢もあります

ただ自宅サロンというのはとても難しく
近所のひとや知り合いしか受けてもらえない
なんて状況も多いのです

自分がそういう事業をすることで
平日の昼間に短時間で定期的な収入をもてる
システムを確立することができたら
助かるセラピストのひともいるとおもうし
そういう選択肢も一つあっていいのではないかと

そういった仕事をしたい
そんなことを考えてたら
自分も会社を作った方がいいのでは?

今まで生きてきて考えもしなかった
起業という選択肢がでてきたのです

だけどもどうしてもそのためには
お金が足りないので
会社を設立する資金を
クラウドファンディングで募りたい

と実はここまでかいていて
今日はじめるつもりでいました

なのですが
いろんな話をきいて考えて
今はその時期ではない

会社を作るのは一旦やめて
個人事業主として始めることにしました

悩んだ末の結論ですが
やりたいことは決まっているので
応援してもらえると嬉しいです

ではでは☆


SNSを楽しく活用できるともらぼセミナー主宰
&逢いにいくITセラピストのトモミン
でした


そんな気軽にSNSの質問ができる
オンライン学び場〜ともらぼじゅくはこちらから

マンツーマンハンドマッサージ講座「マノマノン」

■ともらぼ:https://tomolabo.info
よければいいね!、ツイート、よろしくお願いします~

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください