SNSサポート右腕パートナー

振り返り手帳術でマイニュースを作ろう

手帳が人生を変える

手帳で人生が変わったという人に
何人か出会ってますが
その人たちは大抵手帳本を出版しているのです

今回は「振り返り手帳術」を出版された
伊藤精哉さんのセミナーに参加しました

伊藤さんとは手帳朝活で出会い
毎回すごい手帳の使い方だな〜と
思っていたのですが
今回初めて経歴を知ったのです

時事通信社の経済記者さんで
手帳を使い始めて30年以上!!
その中で得た独自の活用術が書かれていると

それはすごい手帳に決まってるよな〜〜〜〜

そんなノウハウを教えてくれるなんて
本当にありがたいなあと感じます

マイニュースを作成しよう

場所は渋谷のBOOK LAB TOKYO
本を購入していない人用にも
資料がありました

まずは参加者の自己紹介から
そして手帳の役割は
1。人生の羅針盤〜将来のビジョン
2。行動の司令塔〜今のスケジュールに落とし込む
3。マイニュースアーカイブ〜振り返ることで自分に関する過去の情報が積み重なる

未来から現在そして過去を繋げて
人生を豊かにするための自己管理ツールだと

そして目標達成には振り返りがとても大切だということ
振り返りは反省ではなく内省
この中で伊藤さんはマイニュースの作成を提唱してます

自分の1日に1行の見出しをつける
10〜15文字
日記とは違って読み返すことを前提に考える
そして肯定的に振り返ることが最も重要だと

ヤフーニュースの見出しのように
パッと見て印象に残るようにする

1行なので習慣化しやすく
心の棚卸しができるということ
そして要約力が身につくこと

とはいえ最初は倒置法や体言止めなど
見出しでのコツもあり難しいと思うので
本にはその訓練の仕方もワークでのってます

去年1年間で一番印象に残ったことを
見出しにするというワークをして
何人か発表することになり
見事に指名されて私が発表したのが
過去をSNSで告白、驚きと共感

マイニュースの提案は本当に新鮮で
自分のことを客観的に見ることと
ポジティブな考えが身について
ぜひ習慣にしたいなと感じました

とにかくやってみるしかないので
本を読みながら並行して
昨日から手帳タイムを作ってマイニュース始めました

手帳で目標達成する方法

その他将来なりたい姿を
目標に関連づけることや

目標設定は最も大切な1つにフォーカスすることが大切
他人に合わせた予定ではなく
自分の時間をまず予定に書く

そのためにどういう風に手帳を活かすと良いか
目標は小さく分割することが大事
実践方法や予定のたてかたについても
盛りだくさんでした

テクニックというよりも
考え方やいろんな方法を試行錯誤した
伊藤さんならではの手帳を知り尽くした考えも聞けたし
要点をパッとまとめてくれるので
とてもわかりやすかったです

時間の都合で最後までいられなかったのですが
本も改めて読み込んで
手帳の活用を進めたいと思います

まずはマイニュース書いていこう!

ではでは♪


SNSを楽しく活用できるともらぼセミナー主宰
&逢いにいくITセラピストのトモミン
でした

1/29 ハーバリウムを作って素敵に写真を撮ろう


気軽にSNSの質問ができる
オンライン学び場〜ともらぼじゅくはこちらから

マンツーマンハンドマッサージ講座「マノマノン」

■ともらぼ:https://tomolabo.info
よければいいね!、ツイート、よろしくお願いします~

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください