SNSサポート右腕パートナー

撮られるほうも大事なこと

デジタルとアナログの間を飛び回っている、iPhone講師&リフレクソロジストの山田トモミです

写真を撮るときは
撮られるほうもほんの少し意識を変えると
凄くいい写真になっていく
(知らないうちに撮ったりするのは別だけど)

それは視線だったり
無意識だったり
レンズだったり
その時々で違うけど

正面の写真のときは
どこを向いたらいいのかわからないというと
視点がぼけてしまうので
レンズがどこにあるのかをきちんとわかってることが大事

でもレンズだと機械的に撮られてる気もするので
その先をみると撮る人の顔が見えてくるから
その人をイメージするといい

写真もキャッチボールだ、と最近感じる

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください