写真を撮られるのが苦手なら

一度ですぐ活用できるともらぼセミナーを開催する、iPhoneソーシャル講師の山田トモミです

以前わたしがFacebookを積極的にやらなかった理由の一つとして
顔写真を載せなければいけないというのがありました

そう自分の顔を撮られるというのが大嫌いだったのです

今ではガンガン撮られてますが
自分の顔をさらすというのはすごく恥ずかしくて
いろんなSNSをやってきたけど
どうしてもFacebookはなじめなかったのです

だから本当に始めたばかりのころは顔を載せないで
景色を顔写真にしてました
それで違反といわれたら辞めればいいやってぐらいで・・

でもそのままだとFacebookの本来の良さを理解できないと
頭を切り替えたのです

そのためにはどう気持ちを解決していけばいいか?
→変に顔を隠して撮ると逆に気になってしまう
→でもどうぜならきちんと撮ってほしい
→じゃあ自分の望むように撮ってもらうにはは自分で撮れば一番いいのでないか?

そういうふうに切り替えていったのです

それから自分で撮る→自撮りをすごく練習しました
これもiPhoneじゃなかったらやろうと思わなかったかもしれませんね

【ソーシャルおじさん&AnegoesセミナーVol.1】徳本昌大×山田トモミ@六本木の不動産 8/8
おかげさまで満員のため、定員追加募集してます!!
iPhone撮影やアプリ、コンテンツの重要性を学んでいきましょう

デジタルとアナログの間を行き来する、
iPhoneソーシャル講師&セラピストの山田トモミでした
■ともらぼ:http://tomolabo.infoアドレス変更してます
よかったらいいね!はてブお願いします~

tomolabo
【Yamada Tomomi:iPhoneソーシャル講師】 1時間で1テーマ、すぐ活用できる講座「ともらぼ」主宰。 初心者向けにiPhone各ソーシャル・アプリ活用、セキュリティ、ネット関連の講座をを開催中。そのほか企業講師やHP作成、個人レッスンなど多岐に渡って活動。セラピストと二足のわらじ。

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.10.9

Twitterを積極的に使ってみることにした理由

一度ですぐ活用できるともらぼセミナーを開催する iPhoneソーシャル講師の山田トモミです 受け身になってたツイッター もし一…

フォローしてくださいね

twitter@tomolabo_

instagram@tomolabo

ページ上部へ戻る