撮られるほうも大事なこと

デジタルとアナログの間を飛び回っている、iPhone講師&リフレクソロジストの山田トモミです

写真を撮るときは
撮られるほうもほんの少し意識を変えると
凄くいい写真になっていく
(知らないうちに撮ったりするのは別だけど)

それは視線だったり
無意識だったり
レンズだったり
その時々で違うけど

正面の写真のときは
どこを向いたらいいのかわからないというと
視点がぼけてしまうので
レンズがどこにあるのかをきちんとわかってることが大事

でもレンズだと機械的に撮られてる気もするので
その先をみると撮る人の顔が見えてくるから
その人をイメージするといい

写真もキャッチボールだ、と最近感じる

tomolabo
【Yamada Tomomi:iPhoneソーシャル講師】 1時間で1テーマ、すぐ活用できる講座「ともらぼ」主宰。 初心者向けにiPhone各ソーシャル・アプリ活用、セキュリティ、ネット関連の講座をを開催中。そのほか企業講師やHP作成、個人レッスンなど多岐に渡って活動。セラピストと二足のわらじ。

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

2017.6.23

2年ぶりに尾道でセミナーしてきたその2、尾道はやっぱりいい街

一度ですぐ活用できるともらぼセミナーを開催する、iPhoneソーシャル講師の山田トモミです 尾道はとても暑かった 今回の尾道旅行記です …

フォローしてくださいね

twitter@tomolabo_

instagram@tomolabo

ページ上部へ戻る